[アンソロジー] オメガバース プロジェクト-シーズン5 第3巻


夏下冬 (著), 鳶田瀬ケビン (著), さとまる まみ (著), おまる (著), ツバ ダエキ (著), 藤峰式 (著), いちかわ壱 (著)

“僕たちだけに許された、僕たちだけの時間。
それは常に限られたものだとしても。”

『私立帝城学園-四逸-』夏下 冬
生誕祭への参加を懸けて再試験の勉強に励む春太。そんな彼の面倒を正式に葵木が見ることになるのだが、春太は少し気まずく思う。

『あまえんぼハニー』鳶田瀬ケビン
突然の発情期でミヤマと繋がってからというもの、なぜか彼に避けられているツバメ。これまで通りに接したいのだが、ミヤマのそっけない態度にイライラしてしまう。

『セク☆ツガ』さとまるまみ
身体の関係以上になりたいと言う暖。その気持ちを受け入れられなかったひかりだが、ストーカーから助けられたことをきっかけに、暖への思いに変化が…?

『カーテンコールにはまだ早い』おまる
MAIを見れば見るほど、初恋の先輩・真伊を偲ばずにはいられない南。とうに亡くなったはずの先輩がどうして――。彼は真伊との出会いを振り返る。

『花がら摘み』ツバ ダエキ
企画を全ボツにされて落ち込む柊。菖蒲は彼に珍しく丁寧な指導をするが、その態度がいつになく優しくて…?

『有休オメガ』藤峰式
あっという間に同棲を始めた鈴谷と古池。間もなく2人は古池の両親の元へ挨拶に訪れる。ところが、そこへ古池の婚約者と名乗る男性が現れて…!?

『ただいま、おかえり-ひとやすみ-』いちかわ壱
専業主夫の妻・真生とエリートサラリーマンの夫・弘。そして彼らの愛しい子供である輝と陽。そんな藤吉家が紡ぐ心温まる日々。シリーズ待望の続編がスタート。

1+